排水管インターネット


2005-06-02 排水管的経済水域

気が付くと

6月。毎年6月中旬に事務所のビルで停電があるはずだが、まだアナウンスがない。サーバを止めないように発電機を借りてきたりしなければならないのだが。

昨日の暑さから

一転して肌寒い。かといって締め切るともんやりとしてくる。難しい季節だ。というか事務所内に熱源が多いだけだが。上着を着たりうちわで仰いだりしながら粛々と調べ物やご検討など。ご検討しているうちにどんどん調べ物の裾野が広がってしまい、またご検討。

吉田さん(という機械向け)の

プログラムの構成やら何やらを久しぶりに話す。いわゆる「自作を語る」というやつだが、しばらく自分でもソースを触っていないので色んなことが曖昧になっている。聞き手のほうが最近よくソースを見ているようだ。一時間ほど喋ったら喉がカサカサした。

インストールしなおしても

いずれ同じ問題が出るだけのことだろうが、初心者にとっての問題は、インストールしなおす前にアンインストールできなくなりがちだということではないかと思う。そんなときのためにアンインストール用のユーティリティがダウンロードできるようになっているのは用意がいいと言うべきなのか。


2005-06-04 排水管屋はなぜ潰れないのか?

千葉からお越しの

ゆうすけさん、こぐれさん夫妻をk3kさん、トモコさん、ホリーさんと迎撃して新梅田食堂街の『た古梅』でおでんを食べる。季節ではないと思うのだが店は賑わっていた。ご主人がしじゅうオヤジギャグを連呼しているのがいいのかもしれない。その合間に、がんもどき通称で本来は「ひろうす」というのだということを知った。ご主人は「ひろぅすです。ひろぅすです。ひろぅすです…」とかブツブツ言っていた。なまっとるとです。

その後ボウリング?

という話になって百又ボウルとROUND1を回ってみたが、どちらも待ち時間が長く挫折。ROUND1のくせに1時間45分待ちってどういうことだ。はやってるのかボウリング。


2005-06-05 ここにしか咲かない排水管

安田記念は

直前まで考えたがまとまりがつかず、結局バラバラと馬連6点BOXをご購入。スイープトウショウに目をつけたまでは悪くなかったが、斤量的にどうかと思ったアサクサデンエンは華麗に外していた。昨年の暮れに阪神のWSJSで2着に来て万馬券を取ったときにはこんなに出世するとは思わず、そのとき勝ったヘヴンリーロマンスの出世っぷりにすら驚いたものだが。お世話になった馬は大事にせにゃいかんのう。

今日の天神橋筋商店街

S犬と合流して南森町のラーメン屋に入った。鶏の肉団子やネギやら妙に具が多く、さらに激辛。そういえばこの界隈は何故か辛味系の店が多い。餃子にそぼろご飯まで食べてすっかり満足し、あるある大辞典にツッコミをいれてひとしきり満足した。

h1g0さんに

教えてもらった梅田芸術劇場の「ミザリー」、キャストはどんぴしゃだと思うが、これで本当に観客を怖がらせるつもりがあるのか。


2005-06-06 DVD付きテレ排水管

朝5時から

起きだしてもやもやと作業。ADOのRecordsetからのデータ操作をちまちま高速化して、そこそこマシになったところでとりあえず喜志方面にご出立した。近鉄の車内でチマチマと続きをしていると河内松原で小学3年生くらいの少年少女どもがどっと乗ってきて、何人かは遠慮もなくThinkPadの液晶を興味津々でのぞき込む。高速化には一応目処が立ったので、どうだね諸君、一覧表示のレスポンスがだいぶ改善しただろうなどと内心アピールしつつ作業は終了。少年少女は何が始まるのかといった風でWindowsのサスペンド画面をしげしげと眺めていた。

今日の天神橋筋商店街

『カルダモン』にて里芋と山菜のカレーで夕餉。野菜を摂取した感のあるカレーだった。今日は若干ルーが多かったような気がする。ご主人と近くのお好み焼き屋『厳島』のおやじさんの話など。

そういえばお店の近くでは『権太呂寿司』の開店準備が進んでいる。今さら寿司屋を増やしてどうするのかと思っていたら、向かいのりそな銀行跡はドラッグストア。こちらも飽和気味だと思うのだが。


2005-06-08 鋼鉄製排水管談合疑惑

先日見かけた

太融寺のコジャレ風味な大阪王将まで昼飯を食べに行ってみた。店はオープンになっており、開放感があってなんとなく爽やかなのだが、出しているのはあくまで王将のメニュー。プラスティックではなく陶器の丼に入ってはいたものの、麻婆丼は麻婆丼。見た目に惑わされて本質を見誤ってはいけないと言うことを改めて教えられた気がする。嘘。

いよいよ事務所内も

暑くなってきたので意を決してエアコンを起動。室温を28度に設定すると微妙に暑く、27度設定では微妙に寒い。クールビズの重要性を改めて思い知らされた気がする。嘘。


2005-06-13 無理のない排水管プラン

久しぶりに

tDiaryの手入れ。といってもYYYYMMDD.htmlでアクセスできるようにしただけだが。弊サイト的にも他に手を入れるべきことがあるような気がするが、それよりもとりあえずもうちょっと日記を書こうよ的。一度書き出すとちっとも進まないのでつい億劫になりがちなのだ。

外を走るバイクの

バリバリというエンジン音で目が覚めると5時過ぎだった。すでに外はやや明るい。月曜ということで恒例の喜志詣でだったが、いつもより遅くまで打ち合わせをして19時過ぎに出てきたら外はまだまだ明るい。梅雨とは思われない真っ青な空。いつの間にか日が延びきってしまっている。

『英語でしゃべらナイト』で

ヒラリー・スワンクがインタビューを受けていたが、アカデミー賞を二度も取った女優様というより、どうしても『ビバリーヒルズ青春白書』のことを思い出してしまいがち。ブランドンやケリーは「ちょいレギュラー程度だったくせに出世しちゃって、キーっ!!」とか思っているのではないか。


2005-06-15 戦国排水管1549

珍しく夕方から

堂山町の串揚げ食べ放題の店へ。端的に言うと送別会な訳だが、趣旨はともかく必然的にまずは90分で食べるだけ食べ、飲めるだけ飲む的な展開になってしまうわけで、結果的にまあ最近覚えにないほど満腹になった。21時前には解散して、お疲れ様でしたと挨拶を交わしてご帰宅したのだが、日付も変わろうかという今になってもまだ消化が追いついていないような心持ちだ。

今日はいろいろと

日記のサブタイトルを思いついたが、ほとんど以前に使ったことがあるものばかりだった。進歩のなさが透けて見えるうえに、検索にヒットした昔の日記につい読みふけってしまう。


2005-06-17 通販排水管売上No.1!!

よく判らないうちに

布団もかぶらず寝てしまい、目が覚めるといろんなものが付けっぱなしになっていた。確かサッカーを横目で見ながらコードを書いていたはずで、メキシコが2点目を入れたところまでは記憶があるのだが。そこでもういいやと思ってしまったのか。とにかく体が硬い。

しかし外は

硬い体もすぐにほぐれる暑さ。事務所内は窓を開けておくと結構風が通るのでそれなりに快適だが、貼ってあった付箋が少し減ったような気がする。そもそも貼ってあったかどうかを忘れているようでは付箋として役目を果たしているのかという問題も根強くささやかれているが、今後は貼ったら貼ったでその後も(風による)動静を注視してゆきたい。付箋の誓い。

そろそろ切り上げようと

思っていた21時過ぎにS犬から電話。南森町で合流して、先日閉まっていた『鉄鍋屋』という店に向かう。『万才橋』でおなじみのチリトリ鍋をやっているのだが、万才橋とは違ってそれほど辛くない。醤油系の味付けという感じ。予想していたのとは違った風味だったが、それはそれでご満足。値段は万才橋よりちょい高いか。


2005-06-19 100万人の排水管ナイト

昨日(18日)の日付で

金曜日(17日)の日記を書いていたことに今頃気づく。これはいかんと思って日付を移動したら、今日(19日)の日記になっていた。そうじゃないだろう、ということで再度移動。

弊日記にもその昨日から

コメントスパムが到来していた。いよいよコメントスパムが来るような立派なサイトになってきたのかと少し浮かれていたのは最初だけ。というのは自分の日記からのコピペである。それはともかくこさかさんの対策を参考にさせていただきフィルタを設置。ついでに『GAME OF LIFE』は年明けからそれまでしつこくやっていたCMも消えて、契約がらみの問題で休止していたのは知っていましたが、1.3億の焦げ付きとは。先日のサッカーのメキシコ戦にはサンガの選手を出しておけば勝てたのではないかと思った。嘘。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

こさか [結局,見られず仕舞いでした.KBSも災難ですねー.>GAME OF LIFE]


2005-06-20 明治ミルクと俺と排水管

阿倍野橋駅の

三番線だったかに猫が住んでいると以前k3kさんが書いていた気がするが、ホームにゆくとだいたい電車が止まっているため観察する機会がない。あんなところで餌を確保できるのかなどと考えつつ今週も喜志へ向かっている。毎週の喜志詣でを始めてもう1年になるが、聖地喜志への巡礼路はそろそろ自然と文化の両面で世界遺産に登録されるのではないか。って昨夜寺尾聰が言ってました。嘘。

「喜志の国から」

こないだテレビで放送してましたよ。最後の芸大が燃えるシーンが印象的でした。その後で山田太一が石川の河川敷に住んでいるホームレスを主人公にした「喜志辺のアルバム」を撮るという予告をやってました。嘘。

ご覧になって

いないのは残念ですが、番組中であれだけ必死にメキシコのPRをしていたのを見ていると余計に哀れを誘います。私もKBS京都を支援するべく、ドリームポケットのオルガヘキサケアとかパデシオンでも買おうかと思います。嘘。そもそもちっとも支援になってませんが。

帰宅してテレビを見ていて

気づいたが「明治ミルクと僕と」ではなく「俺と」だった。サノさんごめん。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

k3k [倉本聡もドラマを取るとか言ってました。「貴志の国から」。嘘]

k3k [爾喜志辺のアルバム」は、今日放送だったんですね。 主演は喜志部四郎でした。夜逃げを経験し、ある種達観した彼の演技はリ..]


2005-06-22 排水管は君に語りかける

遅刻しそうだったので

慌てて家を出るときにマンションの玄関で左手親指の爪先をドアにぶつけた。あとでなぜか反対側の右手親指の爪先が何となくチクチク感られた。どこかで神経が繋がっているとかだろうか。嘘。遅刻しそうじゃなくて、本当はちょっと遅刻した。すいません。

今日の天神橋筋商店街

天六の交差点で信号待ちをしていると、アーケードの方から拍子木の音が聞こえてきた。そういえば天神祭までそろそろ一ヶ月くらいだ。何かお囃子の練習とかかと思ったら、拍子木を打ちながら歩いてきた人は天理教の法被を着ていた。はじめて見たが頻繁にやっているのだろうか。端的に言うと、つまらん。

ご多分に漏れず

Google Mapsの衛星画像を見て浮かれている。しかし東京だのニューヨークだのは別に見たくないのであり、絶海の孤島とか南氷洋とかは思ったほどズームできなくて残念。今後の努力を促したい。


2005-06-27 胸に七つの排水管を持つ男

喜志へ行く途中で

家に財布を忘れてきたことに気づいた時はもう阿部野橋まで来ていた。というか、朝飯を食べようといつものパン屋に入ってレジまで行ったところで気が付いた訳だが、何故財布もないのに阿部野橋まで来ることができたかというと、財布とは別に持っていた名刺入れにプリペイドカード類を入れているからである。とにかくレジの女性相手に非常に気まずい思いをして店を出た。これでカードの残額が30円とかだったら目も当てられないが、幸い喜志まで普通に往復するのには充分であったのでまあいいかと思ってそのまま喜志まで行ったが、よく考えるとバス代がない。炎天下のよく知らない道を30分ほど歩くのは朝から飲まず食わずの身にはなかなか厳しいものがあった。

今日の天神橋筋商店街

ぐったりと帰宅して今日は外食にしようと思いながら着替えていたら、間合いを見切ったようなタイミングでS犬から電話があったので今度はちゃんと財布を持って南森町へ出かけ、ご希望により天一の『坦坦』へ向かった。いつもの担々麺と麻婆豆腐のほか、はじめて火鍋というのを頼んでみたが、想像していた鍋物らしきものではなく、ガラスのパンに盛られたごった煮のようなものが出てきた。そしてやはり無闇に辛い。久々にこれはエクストリームだと思ったが、前にそう思ったのも確か池田町の『鴛鴦火鍋』で食べた火鍋だったような気がする。しかし毎度客が少ないのは心配だ。



アーカイブ

2003|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|12|
2010|01|02|03|05|07|08|09|11|12|
2011|01|02|04|12|
2012|01|02|03|04|09|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|10|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|
2017|08|
2018|10|

2003/03以前は 旧排水管インターネット にありましたがサービスが終了しました。


リンク


フィード